ア:ファンタジー人名辞典
アイアコス
Aiacos
「ギリシャ神話」
神、男性
父:ゼウス 母:アイギナ(人間)
アイエテス
「ギリシャ神話」
人間、男性
父:? 母:?
アイオロス
Aeolus、Aiolos
「ギリシャ神話」
「アイネーイス」(ウェルギリウス)、「オデュッセイア」(ホメロス)
風の神、男性
父:ヒッポテス(人間) 母:ヘレン(神)
ポセイドンの子供とも言われるが人間で、 アイオリアの王でもあった。六人の息子と六人の娘を成す。 ゼウスによって風の神に序せられた。
アイギストス
「ギリシャ神話」関連「トロイア戦争」
人間、男性
父:? 母:?
従弟のミュケナイ王アガメムノンの妻、 スパルタ王妃レダの娘クリュタイムネストラと不義密通。
アイギナ
「ギリシャ神話」
人間、女性
父:? 母:?
ゼウスと交わり、アイアコスを産む。
アイゲウス
「ギリシャ神話」
人間、男性
父:? 母:?
アテナイ王
アイソン
「ギリシャ神話」
人間、男性
父:? 母:?
王様。
アウレ
「シルマリルの物語」(J.R.R.トールキン)
細工の神、男性
父:? 母:?
アエーシェマ
Aeshma
「ペルシャ神話」「アヴェスタ」
悪魔(魔族)、男性
父:? 母:?
アエスクラピウス
Aesculapius
「ローマ神話」
医術の神、男性
父:? 母:?
ギリシャではアスクレピオス。
アエネアス 「ギリシャ神話」
人間(半神)、男性
父:? 母:?
トロイア王。
青帽子
Blue Cap
「イングランド民話」
妖精、男性
父:ー 母:ー
ゴブリンの類型。
赤帽子
Red Cap
「イングランド民話」/「オランダ民話」
妖精、男性
父:ー 母:ー
ゴブリンの類型。
アガウェ
「ギリシャ神話」
人間、女性
父:ー 母:ー
テバイ皇太后(テバイ王ペンテウスの母)で、 酒の神ディオニュソス(バッコス)の教えに惑わされ、 息子ペンテウスを殺してしまう。
アカ・マナフ 「ペルシャ神話」「アヴェスタ」
悪魔(魔族)、男性
父:ー 母:ー
アガメムノン 「ギリシャ神話」関連「トロイア戦争」
人間、男性
父:ー 母:ー
ミュケナイ王。 妻はスパルタ王妃レダの娘クリュタイムネストラで、 留守中に従兄のアイギストスと不義密通。
アキレウス(アキレス) 「ギリシャ神話」関連「トロイア戦争」
人間、男性
父:ペレウス(人間) 母:テティス(神)
トロイア戦争の英雄。 アキレス腱を射られて死ぬ。
アクタイオン 「ギリシャ神話」
人間、男性
養父:ケイロン(ケンタウロス) 母:?
女神アルテミスの水浴びを見てしまったために、 鹿に変身させられ、更に自分の犬にかみ殺される。
アグディスティス
(⇒キュベレー)
Agdistis(⇒Cybele)
「フリュギア(現トルコ)神話」
人間、両性(⇒女性)
父:ゼウス 母:?
フリュギアで昼寝をしているゼウスの精液から産まれた。 キュベレーと同一視されることもある。 両性具有を怪しんだ神々に男根を切り取られ、 それを体内に取り入れた河の神ナナとの間にアッティスが産まれる。
アグ二 「リグ・ヴェーダ」「インド神話」
火の神
父:? 母:?
アクリシオス 「ギリシャ神話」
人間、男性
父:? 母:?
アルゴスの王で後にペルセウスを産む王女ダナエの父。 後継ぎのいないことをアポロンに祈ると、ダナエの息子が自分を殺すと言われ、 ダナエを閉じ込めたが、そのことを不憫に思ったゼウスがダナエと子(ペルセウス)を成す。
アーサー王
Arthur
「アーサー王伝説(神話)」
人間、男性
父:? 母:?
アザジル(し天使)
Azaziel
「天と地」(バイロン)
天使、男性
父:ー 母:ー
カインの孫娘アナと恋に落ちて、 地上の大洪水の時に彼女を別の惑星に運び救出する。
アサセル
Asasel
関連「ユダヤ教」、「キリスト教」、「イスラム教」
天使、男性
父:ー 母:ー
天国から追放された堕天使。
アザゼル(孔雀王)
Azazel
「ペルシャ神話」、関連「ヤジディー教」
天使(日曜)、男性
父:ー 母:ー
アザトース
Azathoth
「クトゥルフ神話」(H.P.ラヴクラフト他)
邪神、?
父:? 母:?
宇宙の始まりから存在する主神。 通常、宇宙の中心の玉座に座し、ニャルラトテップにより意志を実現する。 魔術により召還されることもある。 知性は持たないが、感情や意志は持つ。
アシ 「ペルシャ神話」
貞節、女性の神、女性
父:? 母:?
アシャ・ワヒシュタ
(アルダワヒシュト)
Asa Vahista
「ペルシャ神話」、関連「ゾロアスター教」
火の神(天使)、?
父:ー 母:ー
主神アフラ・マズダを助けるアムシャ・スプンタ(六人の天使)の一人。 名前は「最高の道理」、「正義」を指す。
アシェラ
(アスタルテ)
Asherat(Astarte)
「フェニキア神話」
大地・海の神、女性
父:? 母:?
天界の主神エルの妻で植物の神バアルの母。
アズ
Az
「ペルシャ神話」、関連「マニ教」
悪魔(魔族)、女性
父:? 母:?
アスクレピオス
Asclepius
「ギリシャ神話」
医術の神、男性
父:アポロン(神) 母:コロニス(人間)
アポロンがケンタウロスのケイロンに預けて育てさせた。 ケイロンから医術を学ぶが、死者をも蘇生させたため、ゼウス/ハデスの怒りを買い、 殺されてしまう。ローマではアエスクラピウス。
アスタロス(アスタロト)
Astaroth
中世悪魔学
男性
父:? 母:?
最強の力を持ち、高位の悪魔。
アステリア
Asteria
「ギリシャ神話」
ティターン(巨神族)、女性
父:コイオス(巨神族) 母:フオイベ(ポイペ)(巨神族)
共に原始の巨神ウラノスとガイアから産まれた兄妹神コイオス、 フオイベが成した娘。星座の女神でもある。
アズデガルヤズド 「ペルシャ神話」、関連「マニ教」
神、男性
父:? 母:?
アステリオス(ミノタウロス) 「ギリシャ神話」
半人半牛、男性
父:牛(ポセイドンから贈られた) 母:パシパエ(人間、クレタ王妃)
ポセイドンとの誓約を破ったミノス王に対する罰として、 牛と王妃パシパエとの間に産まれた子。 頭が牛で下半身が人間で、身体は褐色の毛で覆われ、足には蹄があった。 ミノス王は名工ダイダロスに迷宮ラビュリントスを作らせ、彼をそこに閉じ込めた。
アズライル(アズラエル)
Azrail(Azrael)
関連「ユダヤ教」「キリスト教」「イスラム教」
死の天使、男性
父:ー 母:ー
四大天使の一人で、人間に死をもたらす。 異形の身体を持ち、四つの顔と四千の翼を持つ/全身に無数の目(人間と同数)と舌を持つ、 と言われている。
アダム
Adam
「旧約聖書」
男性
父:ー 母:ー
世界の最初の人間。 彼の肋骨から作られたイヴと共にエデン(楽園)に暮らしていたが、 禁断の実(リンゴ)を食べたことで神の怒りを買い、エデンを追われる。
アタランテ 「ギリシャ神話」
人間、女性
父:? 母:?
アルカディア王女。
アータル 「ペルシャ神話」
火の神、男性
父:? 母:?
アダル・スゥッフ・グウィン
Adar Llwch Gwin
「アーサー王伝説」
怪物(鳥)、ー
父:ー 母:ー
アッティス
Attis
「フリュギア神話」
人間、男性
父:? 母:?
アテナ
Athenai
「ギリシャ神話」
知恵・戦争の神、女性
父:ゼウス(神)? 母:メティス(知恵の女神)
その子が自分の王位を奪うと予言されたゼウスが、 母メティスごと飲み込むが、頭痛に襲われた自分の頭からアテナが産まれた。 機織りなどの技術の神でもある。
アート 「ケルト神(民)話」
人間、男性
父:? 母:?
アトゥム
Atum
「エジプト(ヘリオポリス)神話」
創造神、男性
父:ー 母:ー
ヌンと言うカオスから生まれた宇宙創造の神。 その後、九柱の神を自ら生み出した
アドニス
Adonis
「ギリシャ神話」
人間、男性
父:キニュラス(キュプロス王) 母:スミュルナ(ミュルラ)
(キュプロス王女)
キュプロス王とその娘の不義によって成された子。 神々によってミュルラの木に変えられたスミュルラの裂け目から産まれた。 その美しさに見せられた女神アフロディテの手によって、女神ペルセポネに養育されるが、 彼女もアドニスの美しさに魅せられ、ゼウスの仲裁に治められる。 猪に殺された後も、アフロディテによってアネモネの花に変えられる。
アトラス
Atlas
「ギリシャ神話」
ティターン(巨神族)、男性
父:イアペトス(巨神族 母:テミス(巨神族)
共に原始の巨神ウラノスとガイアから産まれた兄妹神イアペトス、 テミスが成した子。ゼウスとの戦い(ティタノマキア)で敗北したため、 世界の西の果てで永遠に天空を肩に担ぐことになった。
アトロポス
Atropos
「ギリシャ神話」
運命の神、女性
父:ゼウス(神) 母:テミス(秩序の女神)
運命の三女神(モイライ)の一人。 「(運命の)糸を鋏で切る」役目を負っている。
アナト
Anat
「ウガリット神話」「カナン神話」
愛・戦争の神、女性
父:エル(主神) 母:アシェラ(大地の女神)
主神エルの息子で植物の神バアルの姉(妹)であり、恋人。 残酷な面も持ち、破壊や豊穣の神でもある。
アナヒタ
Anahita
「ペルシャ神話」関連「ゾロアスター教」
河の神、女性
父:? 母:?
豊穣、安産の女神でもあり、 百の星で飾られた王冠と四角い金の髪飾りを付けている。
アナメレク
Anamelech
「中世悪魔学」
悪魔、男性
父:ー 母:ー
人間に不幸なメッセージを届ける役目を負っている。
アヌ 「ギルガメシュ叙事詩」、関連「シュメール神話」
天の神、?
父:? 母:?
アヌビス
Anubis
「エジプト(ヘリオポリス)神話」「死者の書」
死者の神、男性
父:? 母:?
死者をミイラにする時の監督をし、その魂を冥界へと案内する。 同様の死者の神オシリスの補佐役でもある。
アヌンナキ
Anunnaki
「バビロニア神話」
星々の神、?
父:? 母:?
ア・バオ・ア・クー
A Bao A Qu
関連「マレーシア妖術」
怪物、?
父:? 母:?
アバドン
Abaddan,Abbadon
関連「キリスト教」
悪魔、?
父:ー 母:ー
サタンよりはひどくない悪を表すが、 「奈落の天使」、「地獄の天使」などとも呼ばれる堕天使の一人。
アピス
Apis
「エジプト(メンフィス)神話」
豊穣の神、牡牛
父:ー 母:ー
メンフィスで信仰されていた聖なる牛。 一度「アピス」に決められるとそのまま一生、信仰の対象とされた。 死後はミイラにされ埋葬される。
アビー・ラバー
「修道院のでくのぼう」
Abbey Lubber
「イングランド民話」
悪魔、?
父:ー 母:ー
15世紀くらいから修道院の食料室に住むと言われ、 修道士を誘惑し、その魂を地獄に落とそうとする。
アプサラス
Apsaras
「インド神話」、関連「ヒンドゥー教」
水の妖精、女性
父:ー 母:ー
天界の無花果やバナナの木に住み、リュートを奏でる。 人間に幸運を授けたり、理性を失わせたり狂気を与えたりすると言われている。
アフ・プチ
Ah Puch
「マヤ神話」
死者の神、男性
父:ー 母:ー
九層に分かれた冥界の最下層「ミトナル」を治めている。 腐敗した身体を持ち、主に民間伝承において、 「ユム・シミル」、「フン・シミル」の別名で呼ばれている。
アフラ・マズダ
Ahura Mazda
「ペルシャ神話」、関連「ゾロアスター教」
光・善の神、男性
父:? 母:?
ペルシャ神話としては数ある神の一人だが、 ゾロアスター教の中では最高神とされ、悪神アフリマンとの闘争を続けている。 この二柱は双子であるともされる。 アムシャ・スプンタと言う六柱の神(天使)を従えている。
アフリマン(アーリマン)
Ahriman
「ペルシャ神話」、関連「ゾロアスター教」
悪神、男性
父:? 母:?
ペルシャ神話としては数ある神の一人だが、 ゾロアスター教の中では悪神とされ、善神アフラ・マズダとの闘争を続けている。 この二柱は双子であるともされる。
アプス
Apsu
「バビロニア神話」
淡水の神、竜
父:? 母:?
アプロディテ(アフロディテ)
Aphrodite
「ギリシャ神話」
愛・美・豊穣の神、女性
父:ウラノス(巨神族) 母:無し
その息子クロノスによって切り落とされた、 巨神族ウラノス(天空の神)の男根の泡から産まれたとされ、 オリュンポス十二神に数えられるが、元来はギリシャの神ではなかったとされる。 多くの神々と多くの子を成し、トロイア戦争の発端を作った。
アペプ
Apep
「エジプト神話」
夜・死の悪神、男性
父:? 母:?
アポピス(Apophis)と言う名でも知られ、蛇の姿で現れる。 悪神セトの共謀者とされ、太陽神ラーを食おうとするが、 毎日メヘンに妨げられる。
アポロン
Apollon、Apollo
「ギリシャ神話」「ローマ神話」
太陽・音楽・弓矢・神託の神、男性
父:ゼウス 母:レト(巨神族)
ギリシャ・ローマ両神話に登場するオリュンポス十二神の一人。 聖地デルポイの神託の神で、容姿は特に美しいとされるが、 なぜか女神や女性にはふられる姿が描かれる。狩猟の女神アルテミスの双子の兄。
アマイモン
Amaimon
「中世悪魔学」
悪魔、男性
父:ー 母:ー
地獄、もしくは宇宙の東方地域を支配する悪魔。
アマテラス
天照大御神
「古事記」、関連「日本神話」
太陽の神、女性
父:イザナギ(の左目) 母:ー
イザナギがイザナミを追いに黄泉の国に行った帰りに、 その目の穢れを清めようと左目を洗った時に生まれた。
アマルテイア
Amaltheia,Amalthea
「ギリシャ神話」
妖精/雌山羊、女性
父:ー 母:ー
ティターン(巨神族)のレイアとクロノスの兄妹が成した子ゼウスが、 祖父神ウラノスの予言により父神クロノスに殺されそうになるが、 母神レイアから祖母神ガイアに預けられた時にゼウスに乳を与えたのがこの雌山羊アマルテイア。
アムピトリュオン 「ギリシャ神話」
人間、男性
父:? 母:?
アムルタート(ムルダート)
Ameretat
「ペルシャ神話」、関連「ゾロアスター教」
植物の神(天使)、?
父:ー 母:ー
ゾロアスター教における、 主神アフラ・マズダの六人の従者(天使)アムシャ・スプンタの一人。 不死の精霊でもある。
アメノウズメ
天宇受売命
「古事記」、関連「日本神話」
芸能の神、女性
父:ー 母:ー
アマテラスが天の岩戸に閉じこもった時に、 彼女の気を引いて出てこさせようと乳房をあらわにして踊ったのが、 このアメノウズメ。
アメノタヂカラオ
天手力男神
「古事記」、関連「日本神話」
男性
父:ー 母:ー
アマテラスが天の岩戸に閉じこもった時に、 アメノウズメの踊りに顔を覗かせた彼女を外に引っ張り出した。
アメノトコタチ
天之常立神
「古事記」、関連「日本神話」
天界を守る神、無性
父:ー 母:ー
世界がまだはっきりしない頃、天界を守るために生まれた神。 目に見える体も持たず、無性。
アメノミナカヌシ
天之御中主神
「古事記」、関連「日本神話」
最高神、無性
父:ー 母:ー
世界がまだはっきりしない頃、天界に最初に現れた最高神。 目に見える体も持たず、無性。
アメン(アメン=ラー)
Amen,Amun
「エジプト(テーベ)神話」
(テーベ)主神、男性
父:? 母:?
テーベ神話における、天空神。 代々のエジプト皇帝に化身するとされた。 牡牛の角を持つ神/長い羽毛の帽子をかぶり髭のある男性、として描かれた。
アモン
Amon
「中世悪魔学」
悪魔、男性
父:ー 母:ー
最強の悪魔の一人で、侯爵の位を持つと言われている。
アラクネ 「ギリシャ神話」
人間、女性
父:? 母:?
機織の技術では工芸の女神アテナにも負けないと思い上がったために、 怒ったアテナに罰を受け自殺をするが、可哀想に思ったアテナは彼女を蜘蛛に変えた。
アラル 「クマルビ(ヒッタイト)神話」
至高神、男性
父:? 母:?
アリアドネ
人間、女性
父:ミノス(人間:クレタ国王) 母:パシパエ(人間)
クレタの王女。 異父弟でもある怪物ミノタウロスを退治するためにやってきたアテナイ王子テセウスと恋に落ち、 迷宮ラビリュントスを造った名工ダイダロスにその脱出方法を聞き出し、テセウスを助けた。 見事ミノタウロスを倒しアテナイに帰るテセウスの妻となるが、 なぜか帰路のナクソス島に置き去りにされる。
アリエル
Ariel
関連「ユダヤ教」、「キリスト教」
天使、男性
父:ー 母:ー
アリオン
Arion
「ギリシャ神話」
人間(半神)、男性
父:ポセイドン 母:?(妖精)
詩と音楽の名人で、イタリアのシチリア島のコンクールから故郷コリントスへの帰り、 彼の優勝賞金に目がくらんだ水夫達に殺されそうになり海に飛び込む。 そしてイルカの背に乗り、故郷に帰りついたとされる。
アリスタイオス< 「ギリシャ神話」
養蜂の神、男性
父:ー 母:ー
アルカイオス 「ギリシャ神話」
?の神、男性
父:? 母:?
アルカス 「ギリシャ神話」
妖精、男性
父:? 母:?
アルクメネ 「ギリシャ神話」
人間、女性
父:? 母:?
ミュケナイの王女でいとこのアムピトリュオンと婚約していたが、 彼女の美しさに惚れたゼウスがアムピトリュオンの留守中に彼に化け、彼女と子を成す。 その子がヘラクレス。
アルゴス
Argos
「ギリシャ神話」
怪物、男性
父:? 母:?
金羊毛を取りに行くイオルコス王子イアソンのために、 アルゴー号(船)を造った名工。
アルシェンディク
Alchendic
「アーサー王伝説」
巨人、男性
父:? 母:?
アルシュタート 「ペルシャ神話」
公正の神(天使)、女性
父:ー 母:ー
アルタイア 「ギリシャ神話」
人間、女性
父:? 母:?
カリュドンの王妃。 運命の三女神モイライ達に「息子は薪が燃え尽きるまでの命だ」と予言をされ、 息子メレアグロスを産む。
アルテミス
Artemis
「ギリシャ神話」
狩猟の神、女性
父:ゼウス 母:レト(巨神族)
オリュンポス十二神の一人で処女神。 神託の神アポロンの双子の妹。侍女の妖精にも処女を求める。
アルビオン
Albion
「ギリシャ神話」/「イギリス年代記」
ティターン(巨神族)、男性
父:ポセイドン(海の神) 母:アンピトリテ
アルベルトゥス・マグヌス 関連「神学」、「錬金術」、「魔法」
実在、男性
?〜1280
神学、錬金術研究者。魔法に通じ、人造人間を造ったとも言われる。 聖ドミニコ会司教を経て、パリ大学神学部教授、ケルン大学初代学長を努めた。 弟子にトマス・アクィナスがいる。 著作「天文学について」「錬金術について」
アールマティ
Armaiti
(スパンダルマト、イスファンダルムス)
「ペルシャ神話」、関連「ゾロアスター教」
大地の神(天使)、女性
父:ー 母:ー
主神アフラ・マズダを助けるアムシャ・スプンタ(六人の天使)の一人。 名前は「聖なる調和」を指す。
アルル 「ギルガメシュ叙事詩」
神、女性
父:? 母:?
アレイスター・クロウリー 関連「黒魔術」、「悪魔学」
実在、男性
?年〜?年
黒魔術研究者。悪魔信奉者だったと思われる。 著作「法の書」。
アレクトー
Alecto
「ギリシャ神話」
疫病、復讐の神、女性
父:? 母:?
特に自分の父や母を殺した人間に罰を与えるフリアイの一人。
アレス
Ares
「ギリシャ神話」
戦争、殺戮の神、男性
父:ゼウス 母:ヘラ(家庭の女神)
オリュンポス十二神の一人。 戦争の女神アテナと違い、戦争の残虐性を司る神。 女神アフロディテの情夫でもあり、 ポポス(狼狽)とディモス(恐怖)の双子の神を成す。
アロケル
Alocer
「中世悪魔学」
男性
父:? 母:?
アン
An
「シュメール神話」「バビロニア神話」
天の神(主神)、男性
父:? 母:?
バビロニア神話ではアヌ。 大地母神キを妻とし、大気の神エンリルを成す。
アンガス・マク・オグ
(アンガス・オグ、
オウェングス)
Angus Mac Og,
Angus Og
「ケルト神(民)話」
美、愛の神、男性
父:ダグザ(神々の父) 母:ボアン(人間?)
デ・ダナーン神族の一人で、 ダグザが魔術師エルクワールの妻ボアンと密かに成した子。 魔法によって妊娠の次の日に生まれたと言われる。 白鳥の姿に変身したり、時間を操る魔法を持つとも言われている。
アンキセス 「ギリシャ神話」
人間、男性
父:? 母:?
アンギラサ
Angirasas
関連「ヒンドゥー教」
火の天使、?
父:ー 母:ー
不死で人間の守護天使。火の儀式を司る。
アングルボダ(アングルボザ)
Angrboda,Angur-Boda
「北欧神話」
巨人族、女性
父:? 母:?
アンタリークシャ
Antariksha
関連「ヒンドゥー教」
天使、?
父:ー 母:ー
インドラの8人の従者ヴァスの一人。 名前は「天」の意味。
アンティオペ
Antiope
「ギリシャ神話」
人間、女性
父:? 母:?
ミノタウロス退治の英雄でアテナイ王子テセウスと、 ヒッポリュトスという子を成す。
アンティゴネ 「ギリシャ神話」
人間、女性
父:オイディプス(テバイ国王) 母:イオカステ(人間)
テバイの王女。オイディプスは父王ライオスを殺し、 母イオカステを妻にすると言う予言通りになったことに絶望し、 両目をえぐり国を捨て放浪に出た。 その時にアンティゴネは父オイディプスに付き従った。
アンドヴァリ
Andvari
「北欧神話」
ドワーフ、男性
父:? 母:?
ドワーフの王。魔法の宝の番人。
アンドラス
Andras
「中世悪魔学」
悪魔、男性
父:ー 母:ー
人間の不和、諍いを引き起こす悪魔。
アンドロマケ 「ギリシャ神話」、関連「トロイア戦争」
人間、女性
父:? 母:?
トロイアの皇太子ヘクトルと結ばれる。 ヘクトルがアキレウスに殺された後、アキレウスの息子ネオプトレモスの奴隷にされる。
アンドロメダ
Andoromeda
「ギリシャ神話」
人間、女性
父:ケペウス(人間:エチオピア王) 母:カシオペイア(人間)
エチオピア王女。 娘アンドロメダの美しさを自慢した王妃カシオペイアが、アンピトリテ(ネレイデスの一人)の怒りを買い、 その夫ポセイドンがエチオピアに洪水を起こした。 それを諌めるためにアンドロメダを海の怪物に人身御供にすることとなり、 鎖で縛られたその姿を英雄ペルセウスが見つけ、海獣ティアマトを倒し彼女を助ける。
アンナ・プルナ 「インド神話」
食物の神、女性
父:? 母:?
アンナ・ペレンナ
Anna Perenna
「ローマ神話」
神、女性
父:? 母:?
3月15日に彼女を祭る祭礼があり、 そこでは卑猥な歌を大声で歌う風習がある。
アンピオン 「ギリシャ神話」
人間、男性
父:? 母:?
テバイの国王。タンタロス(巨神族)の娘ニオベを妃として、 七人の息子と七人の娘を成すが、自分の子供を自慢するニオベが女神レトの怒りを買う。 レトはアポロンに息子を、アルテミスに娘を殺させる。
アンピトリテ
Amphitrite
「ギリシャ神話」
海の神(ネレイデス)、女性
父:? 母:?
ポセイドンの妻となり、アルビオンとトリトンの兄弟神を成す。
アンマ
Amma
「西アフリカ神話」
創造神、男性
父:? 母:?
西アフリカ、ドゴン族の天空神で創造神。
「?」は確認中。
※名前をクリックすると詳細ページへ、登場作品をクリックすると○○へ





ミニミニ用語辞典

名前 説明 登場作品
アイトーン
Aithon
太陽神ヘリオスが乗る金の馬車を引く馬の一頭。 翼のある馬で、名前は「燃えさかる」の意味。 「ギリシャ神話」
「ローマ神話」
『アヴェスター』 ゾロアスター教の聖典。ペルシャ神話の資料。 ザラシュトラ自身に書かれた部分はガーサー・アヴェスター語による17詩篇で、 その他の部分は新アヴェスター語で書かれている。今日に残る形になったのは9世紀頃。 原典の4分の1程度の内容だと言われている。「ヤスナ」(敬神書:祈祷文、教義)、 「ウィスプラド」(万霊書:礼拝文)、「ヤシュト」(ヤザタ神群に対する賛歌)、 「ウィデーウダード」(除魔法:祭礼規定)、「ホルダ・アヴェスター」(小賛歌)とその他の賛歌などに分けられる。 関連「ゾロアスター教」
アウズフムラ
(アウドフムラ)
Audhumbla,Audumla
神々が生まれる前、火と氷の出会いによって生まれた雌牛。 先に生まれた原始の霜の巨人ユミルに乳を与え、この雌牛が氷を舐めて削って最初の神ブーリを作った。 「北欧神話」
アクタイオン
Aktaion
太陽神ヘリオスが乗る金の馬車を引く馬の一頭。 翼のある馬で、名前は「光輝」の意味。 「ギリシャ神話」
「ローマ神話」
アケロン 冥界と人間界(現世)を分かつ川。三途の川と同義。 渡し守カロンがいる。 「ギリシャ神話」
アースガルド(アスガルド) 天界にあるアース神族の世界。 「北欧神話」
アストロペ Astrope 太陽神ヘリオスが乗る金の馬車を引く馬の一頭。 翼のある馬。 「ギリシャ神話」
「ローマ神話」
アーテシュ・バフラーム
アーテシュ・アードラン
アーテシュ・ダードガー
ゾロアスター教の「火の寺院」。 〜・バフラームが最高位の寺院で世界に十箇所しかない。 関連「ゾロアスター教」
ア・ドライグ・ゴッホ
Y Ddraig Goch
ウェールズ地方の伝説の中の赤いドラゴン。 翼のついた蛇の「ワイバーン」のタイプ。 スノード二ア山地に棲む赤と白のドラゴンの片割れで勝利した方で、 ウェールズ人たちの守護神だった。 白のドラゴンはグウィバー。 「ウェールズ民話」
「ケルト神話」
アムシャ・スプンタ
Amesha Spenta
「聖なる不死者」の意味。アフラ・マズダ直属の神(天使)団。 スプンタ・マンユ「最勝霊」、ウォフ・マナフ「善き思いの主」、 アシャ・ワヒシュタ「火と天則の主」、クシャスラ「望ましき支配の主」、 アールマティ「敬虔さの主」、ハルワート「健全さの主」、アムルタート「不死性の主」の7人。 「ペルシャ神話」
関連「ゾロアスター教」
アリエス Aries 英雄イアソンがコルキスで得た金羊毛の羊。 巨大な身体に翼があり、空を飛ぶことができた。 「ギリシャ神話」
「ローマ神話」
アールヴヘイム
(アルフヘイム)
天界にある光の妖精の世界。 「北欧神話」
アールヴァク(アーヴァク)
Arvak,Aavak
太陽の女神ソールの乗る、空を駆ける馬車を引く馬の一頭。
名前は「早起き」の意味。もう一頭はアルスヴィド。
「北欧神話」
アルスヴィド
(アルスヴィデル)
Alsvid,Alswider
太陽の女神ソールの乗る、空を駆ける馬車を引く馬の一頭。
名前は「快速」の意味。もう一頭はアールヴァク。
「北欧神話」
アンカラゴン
Ancalagon the Black
モルゴスがアングバンドの地下で育てていた黒龍。 「ホビットの冒険」
「指輪物語」
Copyright©2005-2006 えんじぇる. All Rights Reserved. (無断転載禁止)
広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー