イ:ファンタジー人名辞典


イアソン
Iason
「ギリシャ神話」
人間、男性
父:イオルコス国王 母:       ?
イオルコスの王子だったが、叔父に王位を奪われ、 コルキスの金羊毛を奪って来いと言われる。ヘラクレス、 テセウスなどの50人の英雄とアルゴー号で出発。 神々の策略でコルキス王女メディアを味方にするが、コルキス王に難題を出される。 見事二つの冒険を成し遂げてメディアとイオルコスに帰るが、 メディアの陰謀で二人はコリントスに亡命。
イアペトス
Iapetos
「ギリシャ神話」
ティターン(巨神族)、男性
父:ウラノス
(天空の神:巨神族)
母:ガイア
(大地母神:巨神族)
同じ巨神族の姉(妹)テミスと交わり、 エピメテウス、プロメテウス、アトラスの三人の男神を成す。
イアルーンサクサ
Iarnsaxa,Jarnsaxa
「北欧神話」
巨人、女性
父:? 母:?
イエクル
Jokull
「北欧神話」
巨人、男性
父:? 母:?
イエティ
Yeti
「チベット、ネパール民話」
怪人(怪物)、?
父:ー 母:ー
イオ(=エジプト女神イシス)
Io、Isis
「ギリシャ神話」(「エジプト神話」)
河の神(の娘)、女性
父:(イナコス)河の神 母:?
女神ヘラに使える巫女だったが、ゼウスに見初められ、 牝牛の姿に変えられる。それに気づいたヘラは百目の怪物(アルゴス)にその番をさせた。 ゼウスはヘルメスを使いアルゴスを殺しイオを逃がすが、ヘラは女神を使い更に追わせる。 イオは牝牛のままエジプトまで逃げ、ヘラの怒りも静まり、 人間の姿に戻ったイオは女神イシスとなった。
イオカステ 「ギリシャ神話」
人間、女性
父:? 母:?
テバイ王妃。
イオラオス 「ギリシャ神話」
人間、男性
父:? 母:?
イーガー
Eager
「イングランド民話」
水の精霊、ー
父:ー 母:ー
18世紀から19世紀にイギリスのトレント川にいたと言われている。 洪水を起こして船頭を困らせた。
イカロス
人間、男性
父:ダイダロス(人間) 母:?
ダイダロスの助けでミノタウロスが退治されたことに怒ったミノス王が、 ダイダロスと息子イカロスを迷宮ラビュリントスに閉じ込めた。 名工ダイダロスはロウで翼を造り、イカロスと脱出するが、 調子に乗ったイカロスは高く上がりすぎて太陽の熱でロウが解け、墜落する。 それがイカリア海。
イクシオン 「ギリシャ神話」
人間、男性
父:? 母:?
テッサリアの王。
イゲルナ 「アーサー王伝説」
人間、女性男性
父:? 母:?
コーンウォール公夫人。
イザナキ
伊耶那岐命
「古事記」「日本神話」
愛の神、男性
父:ー 母:ー
天の沼矛(アメノヌボコ)で最初の国土(オノゴロ島)を造り、 そこでイザナミと交わり、淡路島、四国、、、最後に本州を産んだ。 次に火の神を産んだ時に死んだイザナミを追って黄泉の国に行くが、 イザナミとの約束を破って怒らせて逃げ帰る。 神世七代の一人で、女神イザナミと対。
イザナミ
伊耶那美命
「古事記」「日本神話」
愛の神、女性
父:ー 母:ー
イザナギ交わりと国土を生むが、火の神を産んだ時に死んで黄泉の国に。 会いに来たイザナキに待つように約束するが破られ、イザナキに魔女を指し向ける。 ヨモツヒラサカ(黄泉つ平坂:出雲)で二神は別れる。 神世七代の一人で、男神イザナキと対。
イシス(アスト) Isis 「エジプト神話」
大地・豊穣の神、女性
父:ゲブ(大地の神) 母:ヌト(天空の神)
ギリシャ神話のイオがエジプトに逃げ、 イシスになったと言われる。冥界の神で兄のオシリスと結ばれ、 天空の神(=エジプト王)ホルスを産んだ。
イシュタル
Ishtar
「バビロニア神話」
愛・豊穣の神、女性
父:? 母:?
シュメール神話のイナンナで戦の神でもある。 兄神タンムズ結ばれる。 「ギルガメシュ叙事詩」では英雄ギルガメシュを誘惑する。
イスメネ 「ギリシャ神話」
人間、女性
父:? 母:?
テバイの王女。
イスラフィル(イスラフェル)
Israfil,Israfel
関連「ユダヤ教」「キリスト教」「イスラム教」
音楽の天使、ー
父:? 母:?
大天使。 審判の日の訪れを知らせるトランペットを吹く役目。
イナコス
Inachus
「ギリシャ神話」
イナコス河の神、男性
父:オケアノス 母:?
娘イオ(=イシス)を見初め国外に連れ出したゼウスを呪ったが、 それに対し、ゼウスは復讐の女神エリニュスを差し向けた。アルゴスの王。 イナコスは発狂し、河に飛び込んだ。
イナラシュ 「ヒッタイト神話」
神、女性
父:? 母:?
イナンナ
Inanna
「シュメール神話」
愛・豊穣の神、女性
父:アン、もしくはエンリル 母:?
バビロニア神話でのイシュタルで戦の神でもある。 冥界の女神で姉のエレキシュガルと、光と闇として対比される。
イピクレス
人間、男性
父:? 母:?
ミュケナイの王子。
イブリース
Iblis
関連「イスラム教」
(堕)天使、悪魔
父:ー 母:ー
キリスト教のサタン(ルシファー)にあたる堕天使。 神が最初の人間アダムを拝めと言うのを嫌い、天国を追放された。 審判の日まで、人間を誘惑し堕落させることを目的としている。
イフリート(アフリト)
Ifreet,Afrit
「アラビア民話」、関連「イスラム教」
精霊(邪神)、男性
父:ー 母:ー
巨大で、人間を惑わせるために何にでも変身できる。 五段階のうちの二番目に属する悪魔。
イラ
Ira
「バビロニア神話」
戦争・火・砂漠の神、男性
父:? 母:?
最初は一地方の死の神だったが、 後にネルガルと同一視されるようになった。不吉の象徴。
イリス
Iris
「ギリシャ神話」
虹の神、女性
父:タウマス(巨神族) 母:エレクトラ
ゼウスやヘラに仕えた。
イヤパ 「インカ神話」
雷神、男性
父:? 母:?
イルルヤンカシュ
Illuyankas
「ヒッタイト神話」
混沌の神、竜
父:? 母:?
インクブス
Incubus
「中世悪魔学」
悪魔(精霊)、男性
父:? 母:?
眠っている女性を襲い、関係を持つ。 その女性の夫や恋人の姿に変身するとされた。
インティ
Inti
「インカ神話」
太陽の神、男性
父:? 母:?
代々のインカ王はこのインティそのものとされたため、 インカ帝国の国家神だった。
インドラ
Indra
「リグ・ヴェーダ」「インド神話」
雷神、男性
父:? 母:?
インプ
Imp
「中世ヨーロッパ民話」
小悪魔、ー
父:ー 母:ー
どんな姿にも変身できるが、 頭に角、背中に小さな羽の生えた幼児の姿で描かれることが多い。
「?」は確認中。
※名前をクリックすると詳細ページへ、登場作品をクリックすると○○へ


バナー 10000101
Copyright©2005 えんじぇる. All Rights Reserved. (無断転載禁止)
広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー