グ行

名前 種族 性別 登場作品
グゥアグゥント Gwrgwnt 巨人 男性 「ケルト神話」
グウェネヴィア Guenevere 人間? 女性 「アーサー王伝説」
グクマッツ (蛇)神(創造神) 「マヤ神話」「ポポル・ヴフ」
グラーニア 人間 女性 「ケルト神(民)話」
グラティオン Gration,Gratium 巨人(ギガンテス) 男性 「ギリシャ神話」
グリーズ Gridr,Grid 巨人 女性 「北欧神話」
グリム Grim 精霊(夜) 「ヨーロッパ民話」
グール Ghoul,Ghool 怪物 「イスラム民話」「イスラム教」
グレンデル Grendel 怪物/巨人(水) ?/男性 「ベオウルフ」/「北欧神話」
グンロズ Gunnlod 巨人 女性 「北欧神話」

「?」は確認中
※名前をクリックすると詳細ページへ、登場作品をクリックすると○○ぺーじへ


ミニミニ用語辞典

名前 説明 登場作品
グウィバー Gwiber ウェールズ地方の伝説の中の白いドラゴン。 翼のついた蛇の「ワイバーン」のタイプ。 スノード二ア山地に棲む赤と白のドラゴンの片割れで敗北した方で、 サクソン人の侵略を表しているらしい。 赤のドラゴンはア・ドライグ・ゴッホ。 「ウェールズ民話」「ケルト神話」
グダナ Gudanna 一度に200人もの戦士を殺せる毒の息を吐く牡牛の怪物。 女神イナンナが自分の誘いに乗らなかったギルガメシュに復讐するために、 アヌ神に作らせた。 しかし、ギルガメシュはエンキドゥの助けによりこの牛を倒した。 「シュメール神話」
「ギルガメシュ叙事詩」
グリフィン(グリフォン)
Griffin
主にヨーロッパの民話に登場する聖獣。 鷲の上半身とライオンの下半身、青か白の翼を持つ。 意地悪く、誰彼構わず襲い掛かる性質。 古代メソポタミア、エジプト、ギリシャ神話にも登場する。 「ヨーロッパ民話」「エジプト神話」
「ギリシャ神話」など。
グリンブルスティン
Gulinbursti,Gullinbursti
全身が光り輝く剛毛のイノシシ。 名前は「金の剛毛」の意味を持つ。 フレイ神の馬車を引いて空や海をかける。(そのまま乗るとも) 「北欧神話」
グレムリン Gremlins イギリス空軍の兵士たちの想像力によって生まれた怪物。 航空機に起こる原因不明のトラブルは、このグレムリンの悪事だと言われている。 「イギリス民話」
グングニル Gungnir 主神オーディンの「アトリビュート」(所有物)の一つで、 魔法の槍。ロキが小人を騙して作らせた物の一つ。 「北欧神話」
グレイプニル Gleipnir 主神オーディンがフェンリル狼を縛るの使った魔法の枷。 フェンリルはロキと霜の巨人アングルボダの間の息子で、 後の最終戦争「ラグナロク」でオーディンを飲み込むことになる。 運命の女神ノルニルの予言によってオーディンはその運命を知った。 「北欧神話」
広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー